星座内のサビアンのサイクル

星座内のサビアンのサイクル

西洋占星術の一つであるサビアン占星術では、一つの星座内にサビアンのサイクルがあります。
基本的にはどの星座にも共通したものとなります。
ホロスコープ上の各度数のサビアンが示す性質は下表の通りとなります。

 

サビアンは度数の端数を切り上げたものを読み、端数がない場合は+1してください。
サビアンの算出にはサビアン占星術 無料作成をご活用ください。

 

度数 分類 性質 内容
1

はじまり

開始

星座のはじまりの衝動が起き、強く主張するでしょう。
2

反応

1度の主張の結果、環境がそれに反応し、手応えが得られるでしょう。
3

運動性

1度と2度を経た結果、星座のテーマとなる運動性の指針が定まるでしょう。
4

集団

3度の運動性をより高めるために、集団的な力へと変えていくでしょう。
5

冒険

結果のことは考えずに、無謀な冒険に臨むでしょう。
6

感性の発達

環境

5度の冒険の結果、具体的な環境の中に入り、居場所を見つけるでしょう。
7

ギャップ

6度の環境下に身を置いて、現実と理想のギャップに気付くでしょう。
8

克服

7度で感じたギャップを克服し、自己管理能力を得るでしょう。
9

哲学

星座のテーマに関する哲学的な考えを打ち出すでしょう。
10

発信

9度で得られた考えを、外部に向けて発信するでしょう。
11

試行錯誤

実験

外の世界で考えていることを実践し、さまざまな実験を試みるでしょう。
12

未知

11度で実験した結果、未知なものを発見し、解明しようとするでしょう。
13

カリスマ

環境から孤立してでも独自の道を貫き、力を発揮するでしょう。
14

浸透

13度のカリスマ性の発揮の結果、周囲に大きな影響を与え、浸透させるでしょう。
15

推進

様子を見ながら、環境に対して独自の考えをさらに推し進めるでしょう。
16

対極の星座からの学び

崩壊

対極の星座の力が侵入し、15度までに積み上げてきたものが一旦崩壊して、方向転換するでしょう。
17

希望

16度の崩壊によって価値観が変わり、新たな希望を見出すでしょう。
18

模索

新たな進化を遂げるために、きっかけを模索するでしょう。
19

可能性

可能性を想像し、実現するべく奮闘して、成果を出すでしょう。
20

恒常性

恒常性を実現するために、継続力を強化するでしょう。
21

能力の開花

飛躍

星座の力が飛躍的に高まり、最高潮に達するでしょう。
22

冷却

21度の飛躍した力を一旦冷却し、落ち着いた形にするでしょう。
23

自在

21度の飛躍力と22度の冷静さの良いとこ取りをして、力を自在に扱うでしょう。
24

拡大

星座のテーマが果てしなく拡大していくでしょう。
25

完成

星座のテーマが完成し、結晶化されるでしょう。
26

星座のまとめ

享受

完成した星座の力を堪能し、恩恵を享受するでしょう。
27

向上心

星座の性質をもっと高めるべく向上心を燃やすでしょう。
28

突破口

星座から抽出したものから、次の星座への突破口を見つけるでしょう。
29

比較

現在の星座と次の星座を比較し、移動するための整理や準備をするでしょう。
30

離脱

否定的な要素を受け止めながらも現在の星座をまとめ、そこから離脱するでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top