パート・オブ・フェイタリティ(宿命位)とハウス

パート・オブ・フェイタリティ(宿命位)とハウス

パート・オブ・フェイタリティ(宿命位)は、パート・オブ・フォーチュン(PoF、幸運位)と並び、西洋占星術のホロスコープで重要視されるアラビックパーツの一つです。

 

本サイトではアラビックパーツ計算で、パート・オブ・フェイタリティをはじめとするさまざまなアラビックパーツを計算、出力することができます。

 

 

パート・オブ・フェイタリティには、生きていく上で避けては通れない問題やカルマ、不満、苦しみという意味があります。
下記の計算式によって求められます。
これは太陽をアセンダントに置いた時の土星の位置を示します。

 

パート・オブ・フェイタリティ(宿命位) = アセンダント + 土星 − 太陽

 

 

 

パート・オブ・フェイタリティが各ハウスで意味する事柄は次の通りです。

 

1ハウス(1室) 自分自身に関するカルマがあります。自分へのこだわりが強いです。我が強く目的のためには手段を択ばない一面があります。アレルギーなどの持病があることもあります。
2ハウス(2室) 金銭に関するカルマがあります。経済観念はありますが、目先の利益にこだわってトータルでは損をすることがあります。物質や肉体など形あるものにこだわる傾向があります。
3ハウス(3室) 精神や兄弟姉妹に関するカルマがあります。勉強好きで知的好奇心が旺盛ですが、浅い知識で終わりがちです。神経質な一面があり、精神年齢も実年齢より低い傾向があります。
4ハウス(4室) 家族や親に関するカルマがあります。良くも悪くも親と深い縁があります。親のために自由が制限されることがあります。
5ハウス(5室) 子供や愛情に関するカルマがあります。不妊や流産など子供に関する不幸に見舞われる場合があります。享楽的で浮気性な一面もあります。
6ハウス(6室) 仕事や健康問題に関するカルマがあります。健康に問題があったり、それゆえに健康について詳しくなったりするでしょう。勤め人には向いていません。
7ハウス(7室) 結婚や人間関係に関するカルマがあります。人の目を気にする傾向があります。社交的ですが、人間関係のトラブルに巻き込まれることが多いです。再婚の縁もあります。
8ハウス(8室) スピリチュアルや遺産に関するカルマがあります。スピリチュアルや運命学、生死について関心を持つでしょう。表面的にはソフトですが、執念深くきつい性格をしています。
9ハウス(9室) 外国、学問、宗教などに関するカルマがあります。精神世界に関心を持つでしょう。理屈っぽい一面があります。法的なトラブルに巻き込まれやすいです。
10ハウス(10室) 仕事や社会生活に関するカルマがあります。家庭を犠牲にして社会生活を優先する傾向があります。女性の場合は、男性に頼らず一生独身で生きていくことがあります。
11ハウス(11室) 友人関係やサークル活動に関するカルマがあります。積極的に他人と交流するでしょう。常に夢を持っていますが、現実が伴わないところがあります。浮気性な一面もあります。
12ハウス(12室) 秘密、孤独、奉仕などに関するカルマがあります。心理学や神秘学に関心を持つでしょう。弱者や病人を助けることに縁があります。常に心に不満を抱えているでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top