木星と木星のアスペクト

木星と木星のアスペクト

木星と木星のアスペクトについて解説します。
トランジットや相性鑑定などで着目されます。

 

 

トランジット

  • トランジット木星とネイタル木星がコンジャンクション(合)
  • このアスペクトは約12年ごとに訪れ、人生の成功への道が開かれる時期となります。
    良い意味で楽観的な気持ちになり、チャンスが向こうからやってきます。
    大きな人生計画を立てたり、方向転換するのに最適な時期でしょう。
    この時期に結婚したり共同事業を始めると、末永くパートナーとうまくやっていけるでしょう。

     

  • トランジット木星とネイタル木星がソフトアスペクト
  • 人生における大きなチャンスが訪れる時期でしょう。
    前向きで楽観的な気持ちになり、物事に積極的に取り組むことができるでしょう。
    旅行するのにも適した時期で、旅先で良いことがあるでしょう。

     

  • トランジット木星とネイタル木星がオポジション
  • コンジャンクション(合)を作ってから約6年後に訪れるアスペクトです。
    コンジャンクション(合)で始めた人生計画を立ち止まって振り返り、修正すべき時期となります。
    この6年間がうまくいっていればそのまま踏襲すればいいですし、つまずいたところがあるのならば改善しましょう。
    この時期は大きな障害や困難はなく、自己研鑽に励むことに適した時期となるでしょう。

     

  • トランジット木星とネイタル木星がスクエア
  • コンジャンクション(合)またはオポジションの約3年後に訪れるアスペクトです。
    これまでの人生計画を一旦振り返り、反省すべき時期となります。
    約束や予定していたことがずれやすい時期でもあるので、忙しく過ごすことになるでしょう。
    収入も支出も増えるでしょう。

 

 

相性鑑定

このアスペクトはお互いの希望や道徳心の一致度を示します。

  • コンジャンクション(合)
  • お互いの望んでいることや道徳的な価値観が一致するでしょう。
    二人で楽しみや喜びを存分に分かち合うことができるでしょう。
    向いている方向が同じなので、二人が手を組めば大いに発展することができるでしょう。
    楽観的な関係性なため、やや安定感に欠け、一つすれ違うとたちまち離れていってしまうことがあるでしょう。

     

  • ソフトアスペクト
  • お互い寛大な気持ちで相手に接することができるでしょう。
    二人でいるとリラックスし気楽に過ごすことができるでしょう。
    悩んでいたことなども忘れてリフレッシュすることができるでしょう。
    プライベートな関係では理想的ですが、仕事関係ではお互いに甘えが出てしまうのでその点は気を付けましょう。

     

  • ハードアスペクト
  • 二人はそれぞれ自由に振る舞うので、行動は調和しにくいでしょう。
    またお互いが相手を甘やかして、二人の関係性がどんどんルーズになることもあるでしょう。
    仕事関係ではミスを誘発しかねないのであまり好ましくない関係性でしょう。
    思想や価値観など精神レベルの不調和も暗示しています。

page top