5ハウスの支配星が入るハウス

5ハウスの支配星が入るハウス

西洋占星術のホロスコープにおいて、5ハウスの支配星が各ハウスに入るときに象徴する事柄を解説しています。

 

 

5ハウスの支配星が1ハウス(1室)に入る

無邪気で純粋な反応や行動を取る傾向があります。
場の雰囲気を盛り上げたり周囲を楽しませることに使命を感じるでしょう。
自己演出がいきすぎて、かえって本来の自分を見失ってしまうこともあります。
年を重ねても若々しく、恋愛や趣味を楽しむでしょう。
事業を起こしたり、投機やギャンブルにいそしむ人もいます。
子供との絆が深いでしょう。

 

 

5ハウスの支配星が2ハウス(2室)に入る

遊び心をもって経済活動をする傾向があります。
趣味や娯楽には思い切りお金を使うでしょう。
投機や投資、ギャンブルなどにのめりこむ人もいます。
子供に関しては、収入もしくは支出が増える傾向にあります。
子供に対してスキンシップを重視し、仲の良い親子関係を築こうとするでしょう。
仕事関係で恋愛の出会いがあるでしょう。

 

 

5ハウスの支配星が3ハウス(3室)に入る

他者とのコミュニケーションを積極的に楽しむでしょう。
会話を盛り上げることが上手ですが、時として話を膨らませすぎてしまうこともあります。
物語や小説などの創作の才能に恵まれています。
子供との会話も得意なので、幼児教育などに適性があります。
好奇心が旺盛で、習い事をする機会などが多いでしょう。
旅行先や学校などで恋愛の出会いがあるでしょう。

 

 

5ハウスの支配星が4ハウス(4室)に入る

家族を愛する思いが強いでしょう。
家でできる趣味を持ち、創作活動にいそしむ人も多いです。
自宅では遊び心のある部屋作りやインテリアを心掛けるでしょう。
休日はインドア派の人が多く、ゲームやインターネットなどが好きでしょう。
故郷や地元で恋愛の出会いがあるでしょう。
子供の健康管理には気を付けましょう。

 

 

5ハウスの支配星が5ハウス(5室)に入る

冒険心が強く、趣味などを追求して人生を思いきり楽しむでしょう。
遊びに熱中しやすく、ゲームやスポーツが好きな人が多いでしょう。
恋愛体質なため、波乱万丈な恋をするでしょう。
創作意欲が強く、物語や小説、漫画などを描く人も多いでしょう。
目立ちたいという思いが強く、過剰な反応や行動を取る傾向があります。
周囲との温度差を感じることもしばしばあるでしょう。

 

 

5ハウスの支配星が6ハウス(6室)に入る

趣味の延長線が仕事になる人が多いでしょう。
また、オリジナリティや芸術的なセンスが活かせる職業に適性があります。
職場恋愛をする人が多いでしょう。
論理的な遊びやゲームが得意な人が多いでしょう。
子供の病気や健康管理には注意を払いましょう。
女性の場合は、出産やその前後に体調を悪化させやすいです。

 

 

5ハウスの支配星が7ハウス(7室)に入る

社交的な交流を好み、パーティなどに頻繁に出かけるでしょう。
また、社交面を配偶者に頼る人もいます。
非常にロマンチストな恋愛体質で、恋愛結婚をする人が多いです。
結婚した後も、恋人同士のような関係を維持するでしょう。
パーティや集まりには夫婦同伴で参加する機会が多いでしょう。
配偶者が自由人で苦労をかけられることがあります。

 

 

5ハウスの支配星が8ハウス(8室)に入る

あまり一般的ではないマニアックな趣味にのめり込む傾向があります。
自己顕示欲が強く、他者に対して支配的になることもあります。
恋愛では深いレベルで結ばれることを重要視するでしょう。
相手の気持ちや心理を深読みする傾向があります。
霊やオカルト、スピリチュアルなことに興味を持つ人が多いです。
女性の場合は、難産の心配があり、生まれた後も子供の健康管理に注意が必要でしょう。

 

 

5ハウスの支配星が9ハウス(9室)に入る

学問に対する探究心が強く、勉学を楽しむでしょう。
精神世界に興味がある人も多く、さまざまな概念を組み合わせて、新たな思想を生み出すでしょう。
ディベートが好きで、独自の理論を展開する人も多いです。
また、プライベートで外国と縁が深いでしょう。
外国旅行が趣味であったり、外国人と恋愛をしたり、また子供が外国に留学することなどがあるでしょう。
旅行先や学校で恋愛の出会いがあるでしょう。

 

 

5ハウスの支配星が10ハウス(10室)に入る

好きなことを仕事にする人が多く、独立・起業する人も珍しくありません。
社会生活や仕事において個性を発揮することがプラスとなるでしょう。
自由業では独創的な肩書を持っている人も多いでしょう。
野心が強く、会社での出世や事業の成功を壮大なゲームだと捉えている人もいます。
子供に対して英才教育をし、子供が有名になるケースもあるでしょう。
仕事関係で恋愛の出会いがあり、特に上司、先輩、先生など目上の人と交際する機会が多いでしょう。

 

 

5ハウスの支配星が11ハウス(11室)に入る

休日は友人と過ごして楽しむことが多いでしょう。
趣味を共通としたサークルやグループを立ち上げる人も珍しくありません。
友人の集まりやサークル活動などで恋愛の出会いがあるでしょう。
友情と愛情を近いものと感じる傾向があります。
友人が恋人になったり、恋人が友人になったりすることがあるでしょう。
子供とは何らかの事情で離れて暮らすことがあります。

 

 

5ハウスの支配星が12ハウス(12室)に入る

孤独を愛し、想像の世界に浸って一人で遊ぶことなどが好きでしょう。
幻想的な物語や小説、漫画などを創作する人もいます。
インターネット上のゲームなどにのめり込む人もいます。
オカルトや神秘学などに興味がある人が多いです。
恋愛に対しては消極的で、困難や障害もあるでしょう。
子供に関しても苦労や心配をかけられることが多いでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top