春分図、四季図

春分図、四季図

春分図、四季図はマンデン占星術で使われる代表的な西洋占星術のホロスコープです。

 

春分図とは、その年のその国の首都の春分時刻の瞬間のホロスコープのことで、四季図の一つとなります。
四季図にはそれぞれ春分、夏至、秋分、冬至の時刻を元に作成する春分図、夏至図、秋分図、冬至図があります。

 

太陽の位置は、春分図では牡羊座0度、夏至図では蟹座0度、秋分図では天秤座0度、冬至図では山羊座0度になります。

 

有効期限は次の四季図までとなるため、原則的に約3か月となります。
しかし、春分図だけは特別で、翌年の春分図までの約1年を表していると考えられています。
春分図はその国を占うにあたって最も重要視されるホロスコープの一つです。

 

春分図において、各ハウスにどの天体が在室するか、そしてその天体がどんなアスペクトを形成するかなどに着目して、その国の一年間を占います。
夏至図、秋分図、冬至図は補足的に用いられることが多いです。

 

春分時の天体の配置は全世界共通ですが、国によって首都の緯度・経度が異なりますので、ハウスが異なってきます。
ですので、他国と比較する際は、ハウスやアセンダント、MCなどが特に重要となります。

 

通常のホロスコープではオーブは5度くらいまで考慮しますが、マンデン占星術ではオーブ1度以内にするという考え方もあります。

 

四季図 太陽の位置 有効期限
春分図 牡羊座0度 翌年の春分図までの約1年間(夏至図までの約3か月は深く関連)
夏至図 蟹座0度 秋分図までの約3か月
秋分図 天秤座0度 冬至図までの約3か月
冬至図 山羊座0度 翌年の春分図までの約3か月

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top