海王星のハウス

海王星のハウス

海王星が西洋占星術のホロスコープの各ハウスで象徴する事柄を解説しています。

 

 

1ハウス(1室)の海王星

周囲から見ると、どこか掴みどころがない不思議な人でしょう。
表情からは何を考えているか読み取れません。
直感に従って生き、浮世離れした容姿と性格を持つでしょう。
異性として魅力的にみられることが多いです。
占いやスピリチュアルに縁があり、重要な決断にそれらを用いることもあります。
社会の変化や人の反応に敏感で影響を受けやすいため、現代社会では精神を疲弊する傾向があります。
また、自分の身体に対して関心が薄い傾向もあります。

 

 

2ハウス(2室)の海王星

物質や金銭に対する執着が薄いでしょう。
経済事情が安定しない傾向があります。
いきなり大金を手にしたり、または大金を使ったり、詐欺にあったりと常識では考えられないようなことが起こるでしょう。
収入源が複数あることも珍しくありません。
一風変わった仕事でお金を稼ぐこともあります。
金銭よりも思い出などを人生の財産として大事にします。
芸術や自己実現にお金を使うでしょう。

 

 

3ハウス(3室)の海王星

抽象的に物事を捉える傾向があります。
想像力や空想力が豊かで、イメージや雰囲気を視覚化・具現化する能力に優れています。
デザイナーなどの右脳を使う職業に適性があります。
子供時代は病気や孤独と縁があるでしょう。
思考は散漫しがちで、他人とコミュニケーションを取ることが苦手な人が少なくありません。
友人関係が不安定なところがあります。
計画しない旅行から良い影響を受けるでしょう。

 

 

4ハウス(4室)の海王星

子供時代の家庭環境が不安定でしょう。
父親に何らかの事情があったり、曖昧な教育方針のもとに育てられることが多いでしょう。
また、特殊な精神構造を遺伝しやすいです。
家庭内に秘密があることも暗示されます。
家庭に対する憧れが強く、その分失望もしやすいです。
大人になっても地に足のついた家庭生活を送ることができず、他の家族まかせになることがあります。
不動産に対する憧れやこだわりが強くなることもあります。

 

 

5ハウス(5室)の海王星

想像力が豊かで芸術的な才能に恵まれるでしょう。
映画や演劇、小説などの創作の世界に適性があります。
また子供が芸術的な才能に恵まれるケースもあります。
恋愛面では非常にロマンチストですが、熱しやすく冷めやすいタイプでもあります。
手の届かない相手に恋い焦がれる傾向があります。
叶わなかった初恋をずっと引きずることもあるでしょう。
計画しない冒険や探検によって心がリフレッシュされるでしょう。

 

 

6ハウス(6室)の海王星

衝動性があり根回しが苦手なため、会社員などの組織のルールに縛られやすい職種にはあまり適していません。
自由度の高い職種が向いているでしょう。
芸能界や水商売、医療職、ボランティアなどにも適性があります。
仕事のことをただお金を稼ぐ手段だとは考えず、夢や理想を実現する手段だと考えます。
生涯を通じて仕事の変動は大きい方で、定職につかないケースも珍しくありません。
健康面では、アレルギー、感染症などに注意しましょう。
病院や薬好きの人が多いですが、薬の副作用が出やすいため、体の免疫力を上げるようにするとよいでしょう。

 

 

7ハウス(7室)の海王星

自分を取り巻く人間に感化されやすいです。
社会的な立場や結婚生活は、関わる人間から大きな影響を受けるでしょう。
対人関係では相手から夢や希望を与えられたいという欲求を持ちます。
ほどよい距離感を取ることができず、トラブルになりやすいです。
結婚への憧れが強いため、失望を味わう機会も多いでしょう。
結婚生活は不安定になりやすく、尽くしすぎて相手をダメにする場合もあります。
人間関係の境界線が曖昧なため、相手に依存したり搾取されたりすることがあるでしょう。

 

 

8ハウス(8室)の海王星

霊感や予知夢などのスピリチュアルな能力を持っている人が多いでしょう。
他人との境界線が曖昧なため、他人の意識から影響を受けやすいです。
財産に対する執着心は薄い方でしょう。
遺産相続では、争いやトラブルに巻き込まれる暗示があります。
経済的に苦労しても精神的には落ち込みにくいでしょう。
恋愛面では一人に縛られない傾向があります。
自分の思い描いた夢を、誰かに託したいと考えるでしょう。

 

 

9ハウス(9室)の海王星

神秘的な思想に傾倒するでしょう。
救世主を求め、宗教やスピリチュアルな団体に加入することがあります。
浮世離れした生活を送る傾向があります。
想像力が果てしなく広がり、芸術的な才能に恵まれるでしょう。
霊感や超能力があり、未来が見えたり、幽体離脱を経験したりすることがあります。
年老いても夢を抱くことは忘れません。
海外に強い憧れを持つことも多いです。

 

 

10ハウス(10室)の海王星

社会に夢を与える使命を授けられています。
社会的な成功に強い憧れを抱きますが、生前は理解されず死後に評価されることもあります。
他人に優しすぎて厳しく接することが苦手なため、指導的な役割には向いていないでしょう。
外部から見ると仕事内容が謎に包まれていることが多いです。
聞きなれない職業名であったり、複数の肩書を持っていたりするでしょう。
芸能関係、音楽関係、水商売、医療関係、占い、宗教などに関する職種に適性があります。
生涯を通じて、職業は変わりやすいでしょう。
仕事以外の趣味やボランティアに力を入れる人も多いです。

 

 

11ハウス(11室)の海王星

未来の社会に対して夢を抱き、特に理想郷のようなものに対するあこがれが強いです。
精神的なつながりを重要視し、同じ考えを共有する団体に所属することがあるでしょう。
その際は同じ所属でない人間に対して失望しがちになります。
神秘的な幻想を抱いたり、予知夢を見ることがあります。
豊かな創作力に恵まれているので、優れた作品をいくつも残すことができるでしょう。
将来のビジョンに現実性や具体性がないので、周囲から変わっている人と思われがちです。
芸術的な才能がある友人や自由奔放な友人が多いといった形で表れるケースもあります。

 

 

12ハウス(12室)の海王星

極端に繊細で感受性が豊かです。
潜在意識下で周囲と同化できるため、霊感があったり未来が予知できたりするでしょう。
漠然とした不安を感じやすく、精神に不調が出やすいです。
社会の辺境に対して興味を抱くでしょう。
人を癒すことで自分も癒されるので、カウンセラーやアドバイザーに適任です。
出家などの世間と距離を置いた生活に憧れる人が多いです。
宗教に心の安らぎを見出す人もいます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top