アスペクトについて

アスペクトについて

アスペクトとは、ホロスコープにおいて地球から見た2個の天体間の角距離のことを指します。
西洋占星術ではアスペクトが運の吉凶に大きな影響を及ぼすと考えられています。

 

各天体や感受点のアスペクトについては下記ページをご参照ください。

 

セレスのアスペクト

 

パラスのアスペクト

 

ジュノーのアスペクト

 

ベスタのアスペクト

 

キロンのアスペクト

 

リリスのアスペクト

 

バーテックスのアスペクト

 

例外もありますが、基本的にはソフトアスペクト(調和座)には吉作用、ハードアスペクト(不調和座)には凶作用があると考えられています。
またコンジャンクション(合)では吉凶両方の面を持っており、その力は全てのアスペクトの中で最も強力であると言われています。

 

<ソフトアスペクト>

名称 記号 角度 吉凶 影響
トライン トライン 120度 第一種アスペクト
セクスタイル セクスタイル 60度 第一種アスペクト
セミセクスタイル セミセクスタイル 30度 第二種アスペクト
クィンタイル クィンタイル 72度 第三種アスペクト

 

<ハードアスペクト>

名称 記号 角度 吉凶 影響
オポジション オポジション 180度 第一種アスペクト
スクエア スクエア 90度 第一種アスペクト
クィンカンクス クィンカンクス 150度 第二種アスペクト
セミスクエア セミスクエア 45度 第二種アスペクト
セスキコードレイト セスキコードレイト 135度 第三種アスペクト

 

<コンジャンクション>

名称 記号 角度 吉凶 影響
コンジャンクション コンジャンクション 0度 吉凶両方 第一種アスペクト

 

 

アスペクトの影響力は、第一種>第二種>第三種の順になります。
また、アスペクトにはオーブ(許容範囲)というものが存在します。
オーブの広さも、第一種>第二種>第三種の順になります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top