木星のハウス

木星のハウス

木星が西洋占星術のホロスコープの各ハウスで象徴する事柄を解説しています。

 

 

1ハウス(1室)の木星

誠実な人柄で、賢明な判断をすることができるでしょう。
困難な道に直面してもポジティブな精神を忘れません。
人生の早い段階で飛躍することができるでしょう。
楽天家で心が大らかなため、周囲の人から信頼され好かれるでしょう。
幸運を引き寄せやすい体質を持っています。
後半生ではリーダーの役割を求められることがあります。
福祉事業などに理解があり、良い支援者となるでしょう。
太りやすい体質なので体重増加には注意しましょう。
ハードアスペクトがあると、不用心なために失敗することが多々あるでしょう。

 

 

2ハウス(2室)の木星

金運に恵まれ、生涯においてお金に困ることはないでしょう。
健全にお金を稼ぐ能力があり、経済的な成功を収めるでしょう。
学問や専門の知識によって収入を得ることが期待でき、また金銭によって地位も高められるでしょう。
公共の利益のために財産を寄付する人もいます。
中年以降の運勢が強く、十分な財産を手にするでしょう。
遺産相続なども期待できるでしょう。
金銭感覚がややルーズなところがあり、優雅な生活を送るために浪費をすることがあります。
ハードアスペクトがあると、人付き合いのために浪費しがちになるので注意しましょう。

 

 

3ハウス(3室)の木星

健全な精神と哲学的な思考を持っているでしょう。
教養や学歴があることを重視し、人生においてそれらが目標となり奮闘するでしょう。
膨大な知識を持ち、それらを必要に応じて組み合わせる応用力にも恵まれています。
柔軟な思考力があるので、自身とは異なる他者の意見を知性の糧とすることができます。
分かりやすい説明をすることが得意なので、教育関連や執筆する職業に縁があるでしょう。
マスコミ、通信、運送、教育などに関する職業に適性があります。
旅行をする機会が多く、特に短期的な旅行を好むでしょう。
兄弟姉妹や親戚、近所の人とは親しい付き合いができ、助けられることも多いでしょう。
ハードアスペクトがあれば、才能に頼るあまりに、本来の目的を忘れてしまいがちになります。

 

 

4ハウス(4室)の木星

優しく温かな家庭で素直に育った人が多いでしょう。
自身もまたそのような家庭を築くことができます。
しかし、精神的または物質的に実家に依存しやすく、独立しにくい傾向があります。
大家族に縁があり、結婚後は家族が増え、広い住居に住むでしょう。
相続運や不動産運に恵まれています。
仕事面では不動産関連、食品関係などに適性があるでしょう。
晩年は大家族に囲まれて心豊かな生活を送ることができるでしょう。
ハードアスペクトがあれば、財産を浪費したり、家族と争ったりすることがあるでしょう。

 

 

5ハウス(5室)の木星

スポーツや娯楽を愛し、創作物や創作活動に喜びを見出すでしょう。
テンションが高く、場を温めるために楽しいジョークを言ったりするでしょう。
基本的に社会で成功しやすいです。
音楽、演劇、美術、文学など芸術に関する理解があり、良い支援者となることがあります。
恋愛運に恵まれ、告白やプロポーズ等も成功しやすいでしょう。
子供運も良く、元気で優しい子供に恵まれ、また子供によって恩恵を受けるでしょう。
ソフトアスペクトがあれば、投資や投機による利益も期待することができるでしょう。
ハードアスペクトがあれば、全般的に限度を考えずにやりすぎて、かえって危険を招いてしまうでしょう。

 

 

6ハウス(6室)の木星

人生の目標は仕事となることが多いでしょう。
就職に恵まれやすく、安定した会社や職種に縁があるでしょう。
職場の人間関係にも恵まれ、居心地のよい環境で働くことができるでしょう。
苦労の多い仕事でも、責任をもって最後までやり遂げる忍耐力があります。
仕事はどんどん舞い込み、多忙に見合う高収入や相応の評価が得られるでしょう。
出張が多い職業や屋外で働く職業などに適性があるでしょう。
基本的には健康ですが、食べ過ぎ・飲み過ぎな傾向がありますので、生活習慣病には注意しましょう。
ハードアスペクトがあれば、不摂生から病気になりかねませんので注意しましょう。

 

 

7ハウス(7室)の木星

人間関係によって恩恵を受けることが多いです。
社会的に力を持っている人と縁があり、助けられることが多いでしょう。
法的または政治的な問題でも有利に事が運ぶでしょう。
寛容な姿勢をしているので人々から好かれますが、一方で他者の気持ちに気付きにくい一面もあります。
容易に異性と交際することができますが、楽観視して後で後悔することもあります。
誠実で社会的地位のある人と結婚し、結婚によって豊かな生活や社会的な地位を得ることができるでしょう。
体格が大きい人や外国人にも縁があります。
ハードアスペクトがあると、共同の仕事で損失を招いたり、数度の結婚を経験するでしょう。

 

 

8ハウス(8室)の木星

結婚や遺産相続によって富を得るでしょう。
家族や仕事上のパートナーによって幸運がもたらされます。
年金や配当金などの不労所得も得られやすいでしょう。
他者の気持ちを汲み取って配慮することが得意です。
場を和ませたり、交渉事で有利に進めることができるでしょう。
大きな投資をしたり、されたりといった機会があるでしょう。
人の生死に関して大きな関心があり、神秘学や心霊学、精神世界を研究することがあります。
死は穏やかに訪れるでしょう。
ハードアスペクトがあれば、財産や生死について楽観的に捉える傾向があります。

 

 

9ハウス(9室)の木星

学問や宗教に取り組む環境に恵まれており、その能力を存分に伸ばすことができます。
探究者として人生の意味を哲学的・宗教的に追求するでしょう。
寛大で心が広いため、多くの人から支持されるでしょう。
思いやりがあり、また哲学的な考え方ができるため、精神的な幸福感を得ることができます。
理解力や応用力に強みがあり、良い教師と巡り合うことができれば、自身も良い教師となることができるでしょう。
教育、出版、宗教、法律、海外などの分野の仕事に適性があります。
長期の旅行や海外旅行において良いことが起こるでしょう。
結婚後は配偶者の親族から援助を期待できるでしょう。
ソフトアスペクトがあれば、外国に関する仕事で利益が出たり、海外に籍を置くことで何らかの恩恵を受けるでしょう。

 

 

10ハウス(10室)の木星

仕事運に非常に恵まれており、有力な支援者から引き立てられることが期待できるでしょう。
特に中年以降では成功を掴み、裕福な生活を手に入れることができるでしょう。
柔軟性があるため、どのような職業や立場にも難なく適応することができるでしょう。
教育関係、公務員、政治家などの職業に特に適性があります。
法律や運命学などにも向いています。
人生においてチャンスは多いですが、それに甘えすぎて自身の能力を伸ばせないことがあります。
ソフトアスペクトがあれば、仕事で大きな成功を収めたり、政治家になることがあるでしょう。
ハードアスペクトがあれば、致命的ではありませんが失敗が連続して幸運が薄くなるでしょう。

 

 

11ハウス(11室)の木星

豊かな交友関係に恵まれ、友情に支えられた人生を送るでしょう。
志を同じとするグループに入り、職業や性別を超えて多くの人と交流するでしょう。
特に社会的地位のある人や外国人と友人になる機会があるでしょう。
グループ活動を通じて、精神的に成長することができます。
野心を抱きますが、有力な支援者の援助などによって、人生の目標を叶えることができるでしょう。
環境問題や子供の未来に対する問題などに取り組む人もいます。
財産がある人は、中年以降に慈善事業や社会貢献に取り組む組織のスポンサーになることもあります。
ハードアスペクトがあると、友情が表面的なものになったり、友人によって損害を被ることがあります。

 

 

12ハウス(12室)の木星

不幸や災難に対して最終的に打ち克つことができる強さがあります。
心の中に自分だけの避難の場があり、つらいことがあってもそこに逃げ込むことでやり過ごすことができるでしょう。
自分や他人を癒す能力があり、職業面では医療関係や奉仕関係、芸術関係などに適性があるでしょう。
博愛精神があり、人を助ける機会が多いため、そのことによって良い報いを受けることが多いです。
敵対関係にある人物からさえも助けられることがあります。
静かな環境に身をおくことが開運につながります。
ソフトアスペクトがあれば、仕事や研究で成功が期待でき、晩年も安らぎに満ちた生活を送ることができるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top