9ハウスの支配星が入るハウス

9ハウスの支配星が入るハウス

西洋占星術のホロスコープにおいて、9ハウスの支配星が各ハウスに入るときに象徴する事柄を解説しています。

 

 

9ハウスの支配星が1ハウス(1室)に入る

自分の可能性に自信があり、その可能性を広げられそうな分野に積極的に取り組むでしょう。
開拓者精神が旺盛で全力を注ぎますが、その一方で私生活はおろそかになる傾向があります。
アクティブな反面、落着きがないところがあります。
言動や身だしなみが雑な場合もあります。
学問、教育、法律、マスコミ、外国、宗教などに興味があり、関わる機会が多いでしょう。
自由度の高い旅行を好み、開放的な気分を楽しむでしょう。

 

 

9ハウスの支配星が2ハウス(2室)に入る

収入の増加を求める気持ちが強いです。
学問、教育、法律、マスコミ、外国、宗教などの分野で金銭を得るでしょう。
また、外国為替などの金融業界で高収入を得る人もいます。
勉強などで学んだことをしっかり吸収して自分の糧とするでしょう。
古書や古文書に興味があり、図書館に行く機会が多いでしょう。
自宅に興味のある分野の書物が増える傾向にあります。

 

 

9ハウスの支配星が3ハウス(3室)に入る

コミュニケーション力や読むこと書くことなどの才能に恵まれるでしょう。
知的好奇心が旺盛で、勉強に対する意欲も高いでしょう。
視野が広く、細かいデータを扱うことにも長けているので、とても有能でしょう。
プレゼンテーションなど、人を説得することに強みがあります。
精神世界の分野に関心を持つでしょう。
引っ越しや旅行を多く経験する傾向があります。

 

 

9ハウスの支配星が4ハウス(4室)に入る

特定の信仰や思想を持っている家庭に生まれる人が多いでしょう。
その場合は、本人もまた同様の家庭を築くでしょう。
海外のようなライフスタイルに憧れて実践する人もいます。
家庭的な雰囲気のコミュニティに属する人もいます。
家族や親と離れて暮らす場合があります。
別宅や別荘など、2か所以上の居住を持つこともあります。

 

 

9ハウスの支配星が5ハウス(5室)に入る

チャレンジ精神が旺盛で、常に自分の可能性を追求するでしょう。
既成概念にとらわれず、独創的な考え方をするでしょう。
未知のことを学ぶことが好きなので、基本的に読書や勉強は好きでしょう。
論理力に強みがあり、推理ものの小説や映画、ゲームなどを楽しむでしょう。
遠方に住む人や外国人と恋愛の縁があるでしょう。
子供の教育に対して熱心な人が多いです。

 

 

9ハウスの支配星が6ハウス(6室)に入る

自己管理のスタイルが確立するのに時間がかかる傾向があります。
先の予定までしっかり決めようとして、かえって直近の予定が固まらないことがあります。
神経質な一面と無頓着な一面の二面性を持つでしょう。
学問、教育、法律、マスコミ、外国、宗教などの分野の職業に適性があります。
仕事における出張や引っ越しの機会が多いでしょう。
遠方への旅行中に健康が悪化しやすいので気を付けましょう。

 

 

9ハウスの支配星が7ハウス(7室)に入る

外国や外国人と関わる機会が多いでしょう。
また、学問、教育、法律、マスコミ、宗教などの分野の人と関わる機会も多いでしょう。
頭の良い人や高学歴な人と結婚する傾向があります。
配偶者と思想や信仰を共有するケースが多いでしょう。
外国人と結婚したり、外国で結婚生活を送ることもあります。
結婚生活に新鮮さを求めるため、浮気や不倫をする人もいるでしょう。

 

 

9ハウスの支配星が8ハウス(8室)に入る

興味を持ったことはとことん深堀りして、専門家並の知識を習得するでしょう。
物事を簡単に鵜呑みにはせず、懐疑的に検証するため、調査や研究などの職業に適性があります。
霊やオカルト、精神世界に関することに興味があるでしょう。
また、医学の分野に対する関心も高いでしょう。
訴訟問題に巻き込まれて出費を余儀なくされることがあります。
遠方の地や外国ではアクシデントに巻き込まれやすいので注意しましょう。

 

 

9ハウスの支配星が9ハウス(9室)に入る

楽観的な人生観を持ち、大きな夢や希望を抱くでしょう。
しかし、現実的な視点が欠けたり、他人の意見に耳を貸さないところがあります。
思想にふけり、常に自分の考えを進化させるでしょう。
学問、教育、法律、マスコミ、外国、宗教などに興味があり、それらの分野を積極的に学ぶでしょう。
資格を取ることにも意欲的で、資格勉強に励むでしょう。
外国への憧れが強く、外国旅行を思い切り楽しむでしょう。

 

 

9ハウスの支配星が10ハウス(10室)に入る

現状に満足することなく、常に向上することを目指し、日々努力を重ねるでしょう。
仕事を覚えるのが早く、プレゼンテーションなどに強みがあり、基本的に有能でしょう。
学問、教育、法律、マスコミ、外国、宗教などの分野の専門的な仕事に適性があります。
専門的な資格をキャリア形成に活かすことができるでしょう。
興味が分散しがちなため、転職を繰り返す人もいるでしょう。
転職が多いと、思うような収入や地位が得られないでしょう。

 

 

9ハウスの支配星が11ハウス(11室)に入る

思想や理想、信仰などを共有するコミュニティに属する傾向があります。
何かを探求するグループやサークルに入る人も多いでしょう。
学問、教育、法律、マスコミ、外国、宗教などの分野に関わる友人ができるでしょう。
特に、人生観を語り合えるような友人に恵まれるでしょう。
学校などでは多くの友人ができ、顔が広くなるでしょう。
国際的な感覚を持つため、外国人の友人が多い人もいるでしょう。

 

 

9ハウスの支配星が12ハウス(12室)に入る

魂が求めるような強い探求心に突き動かされることが多いでしょう。
興味のある分野の書籍を読みふけったり、瞑想にふけたりして、没頭するでしょう。
一方で、日常生活に対するこだわりは少ない方でしょう。
占いやスピリチュアルを勉強する人もいます。
試験や受験などの結果が思わしくないことがあります。
外国に行くことで、心が癒されたり、反対にトラブルに巻き込まれたりするでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top