太陽と土星のアスペクト

太陽と土星のアスペクト

太陽と土星のアスペクトについて解説します。
西洋占星術のホロスコープにおいて、太陽は人生の目標を表し、土星は社会規範を表します。
すなわち、このアスペクトは社会的な使命や社会生活における人生観を示します。

 

 

ネイタル

  • コンジャンクション(合)
  • 忍耐力に恵まれ、努力家でしょう。
    実年齢より落ち着いた印象があるでしょう。
    野心を抱き、社会的に成功する人が多いです。
    責任感があり、粘り強く物事に取り組むので、年配者から支持されるでしょう。
    父親から大きな影響を受ける人が多く、家業を継ぐ人も少なくありません。
    古いものや伝統的なものに興味があるでしょう。
    親や老人の面倒を見る機会が多いでしょう。
    女性の場合は、晩婚になるか年上の男性と結婚するでしょう。

     

  • ソフトアスペクト
  • 責任感があり、誠実な人柄でしょう。
    堅実な努力家で、年配者から引き立てられることが多いでしょう。
    管理能力や経営能力に秀でており、安定した地位や立場を得るでしょう。
    大器晩成型で、晩年運に恵まれるでしょう。
    父親から良い影響を受ける人が多いです。
    不動産運に恵まれるでしょう。
    女性の場合は、年上の男性と結婚する傾向があります。

     

  • ハードアスペクト
  • 孤独を感じやすく、内向的な性格をしているでしょう。
    警戒心が強く、他人には冷たい傾向があります。
    野心家ですが、小心者なところがあります。
    何かと苦労が多い道を選び、人生は安定しにくいでしょう。
    コンプレックスを糧に奮闘することで、その道の専門家として活躍できるでしょう。
    オポジションの場合は年配者に従順ですが、スクエアの場合は反骨心が旺盛になるでしょう。
    父親や夫など近しい男性との縁が薄いでしょう。
    不動産に関してはトラブルが生じやすいでしょう。
    生まれつき身体はあまり強くないでしょう。
    女性の場合は、結婚運はあまり良くないでしょう。

 

 

プログレス

プログレスとネイタルが作るアスペクトにも当てはまります。

  • コンジャンクション(合)
  • 人生において、大きな節目となることが多いでしょう。
    責任が重くなり、精神的な負担が増えるでしょう。
    思慮深くなり、忍耐力が増すでしょう。
    この時期に耐えて努力したことは後々報われることが多いです。
    不動産に関するトラブルが生じる場合もあります。
    体調を崩しやすく、病気にかかりやすい時期でもあります。

     

  • ソフトアスペクト
  • 周囲からの信頼が増し、仕事面や社会面で発展するでしょう。
    年配者からの引き立てが得られるでしょう。
    長期的な計画をスタートさせるにも良い時期でしょう。
    不動産に関しては有利にはたらくでしょう。

     

  • ハードアスペクト
  • 全般的に不運な時期となります。
    物事が停滞したり、困難や障害に遭いやすくなります。
    これまでの地位を失ったり、経済的な損失を被るでしょう。
    自身や家族の病気や事故などに注意しましょう。
    女性の場合は、特に夫の健康が心配されます。

 

 

トランジット

  • トランジット土星とネイタル太陽のコンジャンクション(合)
  • 機が熟し、今までの行いの成果が表れる時となるでしょう。
    努力を積み重ねてきた人は、正当に評価され責任ある立場を任されるでしょう。
    これまで努力せず楽な方に流されてきた人は、厳しい立場に立たされるでしょう。
    行動を制限されて、内省したり物事を熟慮する時期にもなるでしょう。
    長期的な計画をスタートするのに最適な時期でもありますが、それらが成功するか否かは今までの努力によるところが大きいです。
    けじめをつけるという意味で、この時期に結婚する人も少なくありません。

     

  • トランジット土星とネイタル太陽のソフトアスペクト
  • 周囲から信頼を得て、責任のある立場を任されるでしょう。
    計画は一歩一歩着実に前進していくでしょう。
    年配者からの引き立てや援助を期待できるでしょう。
    引っ越しなど不動産に関しては良い縁があるでしょう。
    この時期に結婚する人もいるでしょう。

     

  • トランジット土星とネイタル太陽のオポジション
  • 人生や社会生活の軌道修正をする時期となります。
    失敗や失望を味わうことが少なくないでしょう。
    仕事や人間関係などにおいて、困難や障害があるでしょう。
    敵が現れたり、敵が強くなったりして、攻撃されるでしょう。
    冷静に問題解決に取り組むことで、被害を最小限にとどめることができるでしょう。
    不動産におけるトラブルや、自分や家族の病気や事故などが心配されます。
    この時期に結婚する人もいるでしょう。

     

  • トランジット土星とネイタル太陽のアッパースクエア(T土星がN太陽より90度後ろ)
  • これまで取り組んできたことに対して、総決算する時期となります。
    過去の努力に対し、良いか悪いか判断が下されます。
    正しい取り組みをしてきたのなら、社会的な地位や名誉が得られるでしょう。
    反対に、適切なことをしてこなかったのであれば、厳しい立場に追いやられるでしょう。
    どちらにせよ運気は今がピークでこれから下降するため、身を引き締めた行動を取るとよいでしょう。
    この時期に結婚する人もいるでしょう。

     

  • トランジット土星とネイタル太陽のロアースクエア(T土星がN太陽より90度先)
  • 人生における再スタートとなる時期でしょう。
    過去にとらわれず新しいことに着手するでしょう。
    運気は良くないため、仕事などでは不利な配置になるかもしれません。
    しかしこれから運気は向上していくため、新しい環境に順応し、前向きに生活することが大切です。
    不動産におけるトラブルや、自分や家族の病気や事故などに注意しましょう。
    この時期に結婚する人もいるでしょう。

     

  • トランジット太陽とネイタル土星のコンジャンクション(合)
  • この時期は自由を制限されることが多いでしょう。
    自信を無くし、ストレスが溜まりやすくなるでしょう。
    仕事や計画などはゆっくりとした進捗になり、明確な成果が出にくくなるでしょう。
    しかし、自分の意志や姿勢を貫くことが大切です。
    やり残したことがあるのなら、いまのうちに補完しておくと将来につながるでしょう。

     

  • トランジット太陽とネイタル土星のソフトアスペクト
  • 社会的な信用度が増して、会社で出世したり、事業が発展したりするでしょう。
    年配者から好かれたり援助されることがあるでしょう。
    長期的な計画が軌道に乗るでしょう。
    不動産に関することも有利にはたらくでしょう。

     

  • トランジット太陽とネイタル土星のハードアスペクト
  • 何かを判断したり決定する際に妨害が入るでしょう。
    根気良くそれらの悪材料を一つ一つ取り除くことが大切です。
    人間関係でも苛立ちやすくなるでしょう。
    孤独と相性が良い時期でもあるので、黙々と一人で取り組むとよいでしょう。
    体調を崩しやすい時期なので、健康面には注意しましょう。

 

 

相性鑑定

このアスペクトは基本的に土星の人が太陽の人に対して負う責任を示します。

  • コンジャンクション(合)
  • 土星の人は太陽の人に対して制限と安定を与えるでしょう。
    圧力を感じますが、実務能力が鍛えられるでしょう。
    太陽の人は土星の人を前向きな気持ちにさせるでしょう。
    将来に対する不安や心配も取り払ってくれるでしょう。
    お互い学ぶことが多い二人になるでしょう。
    仕事関係の二人であれば、お互いの能力を高め合い、偉業を成し遂げることができるでしょう。

     

  • ソフトアスペクト
  • 土星の人は太陽の人に対して計画を与えたり、責任を負ったりするでしょう。
    現実的な観点を学び、社会生活でエネルギーを有意義に使えるようになるでしょう。
    太陽の人は土星の人にポジティブな気持ちを与え、自信を高めるでしょう。
    勇気が出て日常生活が活気づくでしょう。
    仕事においては、二人が協力することで、困難に負けず大きな成功を収めることができるでしょう。
    結婚においては、多少の緊張感はあるものの安定した家庭を築くことができるでしょう。

     

  • ハードアスペクト
  • 土星の人は太陽の人の行動を束縛したり制限したりするでしょう。
    抑圧され、厳しい試練が課されるでしょう。
    太陽の人の明るさや楽観性が、土星の人を苛立たせるでしょう。
    仕事においては、二人一緒にいると物事がスムーズに運ばず、遠回りするでしょう。
    もし土星の人が上司であれば、太陽の人は能力を発揮できず、ストレスが溜まるでしょう。
    また、土星の人がした失敗の責任を太陽の人が負わされることもあります。
    二人が建設的な関係を築くには、お互いが冷静に現実を受け止めることが大切です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top