1ハウスの支配星が入るハウス

1ハウスの支配星が入るハウス

西洋占星術のホロスコープにおいて、1ハウスの支配星が各ハウスに入るときに象徴する事柄を解説しています。

 

 

1ハウスの支配星が1ハウス(1室)に入る

自己主張や個性が強いでしょう。
競争心が強く、リーダーシップにも恵まれています。
チャレンジ精神が旺盛で、新しいことにどんどん取り組むでしょう。
その反面、他者への思いやりが欠ける一面もあります。
誰かに影響されることはなく、自分の信念に忠実に突き進むでしょう。
健康意識が高く、自分の身体を労わるでしょう。

 

 

1ハウスの支配星が2ハウス(2室)に入る

多くの物を所有して生活を豊かにすることが、人生の生きがいとなるでしょう。
金銭を稼ぐことも自己を確立するために必要な要素になります。
経済面を重視して、職業を選ぶでしょう。
金融業界に縁があります。
現実主義的な思考で物事を考えるでしょう。
親との関わりが深いでしょう。

 

 

1ハウスの支配星が3ハウス(3室)に入る

他者とのコミュニケーションや知的活動が、生きる源となるでしょう。
変化を好むため、変化のない退屈な人生を送ると活力が失われてしまいます。
知的好奇心が強く、さまざまなものに取り組むでしょう。
旅行が好きな人が多いです。
学生時代のような若い頃の気持ちをいつまでも持ち続けるでしょう。
人前で話すこと、物を書くこと、教育業界などに縁があるでしょう。

 

 

1ハウスの支配星が4ハウス(4室)に入る

家族や仲間の中に安らげる場所を確保することで、自我やプライドを保つことができるでしょう。
同じような人と一緒にいることで自己肯定が強化されます。
特に母親を大切にする傾向があります。
不動産や墓に対するこだわりが強いでしょう。
身内や仲間以外に対しては排他的になる傾向があります。
やや視野が狭いところがあるでしょう。

 

 

1ハウスの支配星が5ハウス(5室)に入る

創作活動、遊び、恋愛、スポーツなどを思い切り楽しむことに、人生の喜びを感じるでしょう。
しかし、熱中するあまりに周囲との温度差が生じる場合があります。
特に恋愛において温度差が生じる場合は、うまくいかないことが多いでしょう。
冒険心や事業欲が強く、誰かに決められた道ではなく自分の裁量で限界まで挑戦したいと思うでしょう。
生涯を通じて、運気のアップダウンが激しい傾向があります。
我が子を非常に大切にする人もいます。

 

 

1ハウスの支配星が6ハウス(6室)に入る

勤労、勤勉に励むことが人生の生きがいとなるでしょう。
雑用などを含め仕事を引き受ける機会が多いです。
社会やコミュニティの規則をしっかり守り、不正などを嫌います。
与えられたことを真面目にこなし、自己主張は控えめでしょう。
神経は過敏な方で、感染症にもかかりやすいでしょう。
健康や病気とどう向き合うかも人生のテーマの一つで、自己管理に注力するでしょう。

 

 

1ハウスの支配星が7ハウス(7室)に入る

配偶者や共同事業者など対人関係を通して自己を確立するでしょう。
相手を支配しようとして、トラブルを起こすこともあります。
社交的なため、多くの人と出会うでしょう。
自然と人間観察をしていることが多いです。
人と人をつなぐ仲介者のような役割を担うこともあります。
優柔不断で、他者の意見や周囲の評判に流されやすいところがあります。

 

 

1ハウスの支配星が8ハウス(8室)に入る

他人の深層心理や世の中の裏事情を知ることが、人生におけるモチベーションとなるでしょう。
表面上は柔和ですが、内面は頑固で意志が強いでしょう。
恋愛関係における魅力に富んでる人が多いです。
死に関して深く考え、親や先祖との関わりも深いでしょう。
先祖から遺伝した能力によって自信をつける人もいます。
霊や運命学などに興味があり、霊感がある人もいます。

 

 

1ハウスの支配星が9ハウス(9室)に入る

自由を大切にして、マイペースに人生を生きるでしょう。
自分探しのために、読書をしたり海外旅行をしたりするでしょう。
自分とは一体何者かということを追究し、哲学や宗教に興味を持つ人も少なくありません。
しかし、その答えは容易には見つからないでしょう。
他人との活発な議論を通じて、自己を確立する人もいます。
法律や運命学などに関わる人もいます。

 

 

1ハウスの支配星が10ハウス(10室)に入る

社会的な地位を獲得することに、自己の価値を見出すでしょう。
仕事に対するプロ意識が高く、周囲から評価されるでしょう。
指導的な役割で力を発揮することが多いです。
野心が大きく、夢をかなえるためにストイックに取り組むでしょう。
社会生活と私生活の間で葛藤を抱えることもあります。
女性の場合は、夫より力関係が上の人が多いでしょう。

 

 

1ハウスの支配星が11ハウス(11室)に入る

平等に対する思いが強く、理想を追求する人生を歩むでしょう。
同じ思いを共有する人達とコミュニティに入り、その活動に尽力するでしょう。
一般的なルールに縛られない環境で、自分の個性を磨いていきたいと感じるでしょう。
友人関係を大切にし、その関わり合いの中で、本当にやりたいことが見えてくるでしょう。
向上心が高いため、習い事などをする機会が多いです。

 

 

1ハウスの支配星が12ハウス(12室)に入る

一人だけの静かな環境で、自分が人生の中で本当にやりたいことを確認することができるでしょう。
そのためには心の奥底まで潜り、普段は意識化されていない感情にも向き合う必要があります。
人に見られていない環境で何かに取り組む機会が多いです。
人知れず奉仕活動に尽力したり、他人には言えない恋愛関係に陥ったりといったことがあるでしょう。
心理学や神秘学、医学などに興味を持つ人が多いです。
夢でお告げを受ける人もいます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top