月と土星のアスペクト

月と土星のアスペクト

月と土星のアスペクトについて解説します。
西洋占星術のホロスコープにおいて、月は感情や精神性を表し、土星は抑制や試練を表します。
すなわち、このアスペクトは感情の抑制や精神的な試練を示します。

 

 

ネイタル

  • コンジャンクション(合)
  • 感情表現が抑制され、落ち着いた印象を周囲に与えるでしょう。
    責任感が強く、秩序を重んじるでしょう。
    常識的で思慮深いですが、内向的で孤独を感じやすいでしょう。
    劣等感が強く、臆病なところがあるでしょう。
    無駄を嫌う合理主義者でもあります。
    規則正しい日常生活を送るでしょう。
    義務に拘束された人生を歩みがちで、経済面も安定しにくいでしょう。
    子供時代は病弱な傾向があります。
    母や妻など近しい女性が病弱になるケースもあります。
    男女ともに苦労の多い結婚生活になる傾向があります。
    男性の場合は、晩婚になるか年上の妻と縁があるでしょう。
    女性の場合は、冷え性など健康面で問題があったり、道徳面で葛藤を抱えやすいでしょう。

     

  • ソフトアスペクト
  • 理性的で適切な感情コントロールをすることができるでしょう。
    責任感が強く、真面目な勤勉家でしょう。
    コツコツと小さな努力を積み重ねることができる人でしょう。
    実務能力や管理能力に長け、組織の中では出世が期待できるでしょう。
    年上の女性から支援を受ける機会が多いでしょう。
    分相応で堅実な日常生活を送るでしょう。
    自制心が強く、娯楽を追求するよりも現実的な生活の充実を心掛けるでしょう。
    家庭生活においても頼りになる人でしょう。
    不動産運に恵まれるでしょう。

     

  • ハードアスペクト
  • 自信がなく、感情を表に出すことに苦手意識があるでしょう。
    気持ちが落ち込みやすく、他者から批判されることを恐れるでしょう。
    慢性的な不満を抱え、劣等感を抱きやすいでしょう。
    悪友など他人から悪影響を受ける機会が多いでしょう。
    家族に対する悩みを抱えやすいでしょう。
    不動産に関してはトラブルが生じやすいでしょう。
    体質は弱い方で、皮膚や骨などの病気にかかりやすいでしょう。
    骨折などの怪我にも注意しましょう。
    男性の場合は、配偶者運に恵まれないでしょう。

 

 

プログレス

プログレスとネイタルが作るアスペクトにも当てはまります。

  • コンジャンクション(合)
  • 大きな試練の暗示があります。
    孤独になりやすいでしょう。
    物事が中途半端になりがちでしょう。
    病気にかかったり、健康を損なったりするでしょう。
    家族、特に身近な女性の健康が心配されます。

     

  • ソフトアスペクト
  • これまで積み重ねてきた努力が認められる時期でしょう。
    周囲から評価され、地位が上がるでしょう。
    年配者から引き立てられ、仕事上の利益を得ることができるでしょう。
    不動産に関して良いことがあるでしょう。

     

  • ハードアスペクト
  • 失望や困惑がある時期でしょう。
    過去の問題が掘り返されるかもしれません。
    地位や名誉に傷がついたり、仕事で大きな損害を出すことがあるでしょう。
    金銭的なトラブルに巻き込まれやすいため、保証人などにはならないよう注意を払いましょう。
    本人や家族、特に女性が病気にかかりやすいでしょう。

 

 

トランジット

  • トランジット土星とネイタル月のコンジャンクション(合)
  • 心理的なプレッシャーやストレスが高まる時期でしょう。
    受動的に物事に接し、望まない状況になることが多いでしょう。
    目指す目標と現状のギャップから、周囲に低く評価されることがあるでしょう。
    自制心が強くなるでしょう。
    健康面では神経が過敏になるでしょう。
    けじめをつけるという意味で、この時期に結婚する人も少なくありません。

     

  • トランジット土星とネイタル月のソフトアスペクト
  • 無駄を省き、合理的に物事を判断するようになるでしょう。
    年上の女性から引き立てられることがあるでしょう。
    不動産運に恵まれ、引っ越しなどをするにも良い時期でしょう。
    この時期に結婚する人もいるでしょう。

     

  • トランジット土星とネイタル月のオポジション
  • 心身共に疲労が溜まる時期でしょう。
    人間関係における喪失体験によって落ち込むでしょう。
    困難に直面することが暗示されますが、後の人生における教訓となるでしょう。
    経済的な苦労があるでしょう。
    自分や家族、特に女性が病気にかかりやすいでしょう。
    この時期に結婚する人もいるでしょう。

     

  • トランジット土星とネイタル月のスクエア
  • 感受性が強くなりすぎて、ストレスが増えるでしょう。
    悲観的になり、被害妄想に陥ることがあるでしょう。
    困難や障害を通して、自分の現状を見つめなおす時期でしょう。
    失敗から学ぶことで教訓を得て、今後の人生に活かすことができるでしょう。
    不動産運は良くないでしょう。
    自分や家族、特に女性が病気にかかりやすいでしょう。
    この時期に結婚する人もいるでしょう。

     

  • トランジット月とネイタル土星のコンジャンクション(合)
  • 忍耐と努力が要される時期でしょう。
    無駄をなくすことに注力するでしょう。
    無理が出やすい時期なので、健康管理や事故の発生には注意を払いましょう。

     

  • トランジット月とネイタル土星のソフトアスペクト
  • 今までの努力が実り、物事は発展するでしょう。
    年配の人から援助を受けたり引き立てられたりするでしょう。
    不動産に関しても良い方向に運ぶでしょう。

     

  • トランジット月とネイタル土星のハードアスペクト
  • 行動を制限され、ストレスが溜まる時期でしょう。
    結果も出にくい時期で、金運も低迷するでしょう。
    周囲から誤解を受けることがあるでしょう。
    事故や病気に注意しましょう。

 

 

相性鑑定

このアスペクトは基本的に土星の人が月の人に与える精神的な影響を示します。

  • コンジャンクション(合)
  • 土星の人は月の人の気持ちを引き締めるでしょう。
    月の人にとっては土星の人は厳しい教師となるでしょう。
    月の人は土星の人に感情的な刺激を与え、リラックスさせるでしょう。
    基本的に土星の人の方が与える影響が大きいでしょう。
    一緒にいると、月の人はプレッシャーを感じますが、実務能力や問題解決能力が鍛えられるでしょう。

     

  • ソフトアスペクト
  • 土星の人は月の人を保護し、精神的な安定を与えるでしょう。
    土星の人の適切なアドバイスによって、月の人の生活は向上するでしょう。
    月の人にとって土星の人は頼りになる人で、尊敬に値するでしょう。
    月の人は土星の人の情緒を豊かにするでしょう。
    年齢差があってもうまく協調できる二人でしょう。
    結婚相手としても相性が良いでしょう。
    仕事関係では、土星の人に厳しさはあるものの、月の人は大いに成長することができるでしょう。

     

  • ハードアスペクト
  • 土星の人は月の人を悲観的な気持ちにさせるでしょう。
    土星の人は心の奥底では月の人を信用していないでしょう。
    月の人の行動は、土星の人によって制限されるため、ストレスが溜まるでしょう。
    一緒にいると、お互いの能力やエネルギーを無駄に消耗してしまうでしょう。
    特に月の人は忍耐や我慢を強いられるため、良い相性とは言えません。
    恋愛関係でも、月の人が言いなりになるような歪な関係になりやすいです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top