金星と星座

金星と星座

金星は明けの明星、宵の明星としての美しさが有名で、ホロスコープにおいても美しさや恋愛を表しています。

 

金星のある星座は、理想の恋愛の形や恋愛に対する意識を暗示しています。
また、女性にとっては男性に対して魅力的に映る部分、男性にとっては自分を惹きつける女性の容姿も意味します。

 

金星が逆行している場合は、愛情に対してコンプレックスを感じるでしょう。
留となっている場合は、金星の力そのものが強められます。

 

各星座での金星の示す意味は次の通りです。

 

牡羊座の金星

牡羊座にある金星は強いものを愛することを意味します。
本能を呼び覚ますような情熱的でエネルギッシュな事柄に対して美しさを感じるでしょう。

 

恋愛に対しても同様で、情熱的で魅力的な異性に惹かれるでしょう。
熱しやすく一目ぼれしやすい体質でもあり、恋の障害が多いと余計に燃え上がります。

 

恋愛とは、勝ち取るもの、奪うものといった認識があります。
逆行している場合は、支配欲が弱まり、内面で恋愛感情を熟成させるでしょう。

 

牡牛座の金星

牡牛座にある金星は自然美を愛することを意味します。
芸術性にも恵まれ、愛する物を所有して、より美しさに磨きをかけようとします。

 

恋愛においては、容姿が良い人や肉体美を持った人に惹かれるでしょう。
また、自身も周囲を惹きつける魅力的な人物であるでしょう。

 

逆行している場合は、美に対する思いが強くなりすぎて、特定ではなく複数の対象に愛情を注ぐことがあります。

 

双子座の金星

双子座にある金星は知性が高いものを愛することを意味します。
自身が惹かれるものを知性で理解しようとします。
愛する対象と知的なコミュニケーションを楽しみます。

 

恋愛においては、好奇心を刺激されるような博識な人物に惹かれるでしょう。
友情の延長線に恋愛があるため、愛情は複数の対象に向けられる場合もあります。

 

逆行している場合は、愛情における友情の度合いが強くなります。

 

蟹座の金星

蟹座にある金星は安らぎを愛することを意味します。
母なる大地や海などに惹かれ、母性愛や郷土愛などを好ましく思うでしょう。

 

恋愛においても、親子間のような愛情を相手に求めます。
子供のように甘えるか、もしくは親のように甲斐甲斐しく世話を焼きたいタイプです。

 

マザコン、ファザコンなどの要素があり、自身の異性の親に似たタイプの人をパートナーに選びがちです。
逆行している場合は、身内に意識が向き、家族に愛情に似た感情を持つことがあります。

 

獅子座の金星

獅子座にある金星は華やかなものを愛することを意味します。
多くの人々が憧れを抱くような豪華さに魅力を感じます。

 

恋愛においても、周囲から注目を集める華やかな人物に惹かれるでしょう。
恋愛至上主義な一面があり、まるで恋愛劇の主人公かのように恋愛にのめりこむでしょう。
自身の情熱や自己顕示欲が刺激されるとさらに愛情が高まります。

 

逆行している場合は、自己顕示欲がさらに高まり、より多くの人々の注目を集めたくなるでしょう。

 

乙女座の金星

乙女座にある金星は節度や清廉を愛することを意味します。
洗練された清楚で控えめな美しさを好みます。

 

恋愛における理想像は高く、恋に恋するロマンチストな一面があります。
そのため、自分の理想と相手が違うと批判的になりがちです。

 

感情をかき乱すような官能は醜いと感じ、プラトニックな愛情を最高だと考える傾向があります。
逆行している場合は、潔癖さがさらに高まり、恋愛に対してより奥手になるでしょう。

 

天秤座の金星

天秤座にある金星は美しさを愛することを意味します。
生まれつき美意識に優れており、人、物、あらゆるものに美しさを求めます。

 

恋愛においては、容姿が美しい人に惹かれるでしょう。
自身の容姿も魅力的で周囲から人気があることが多いでしょう。
愛したいというよりも愛されたいタイプで、恋愛は受け身になりがちです。

 

逆行している場合は、自分の外見を磨くことに注力し、恋愛はさらに受け身になるでしょう。

 

蠍座の金星

蠍座にある金星は真実を愛することを意味します。
純粋なものに憧れ、ありのままの真実に惹かれ、その中に美を見出すでしょう。
そのような美を芸術に昇華させて表現する人もいます。

 

恋愛においても非常に一途で、相手に真実の愛情を求めます。
「この人に会うために生まれたきた」といったような運命的なものを感じ、もし愛が裏切られたならば一転憎しみに変わります。

 

逆行している場合は、過度に禁欲になったり、歪んだ愛情に惹かれたりする傾向があります。

 

射手座の金星

射手座にある金星は未知への憧れを愛することを意味します。
新鮮な刺激の中に美を感じ愛情が呼び起されます。

 

恋愛においては、自分に全くない新鮮さを持っている人に魅力を感じるでしょう。
一目ぼれや外国人と交際することも珍しくありません。
瞬間的に惹かれ情熱のままに相手を追いかけますが、相手の愛情を一旦手に入れると途端に冷めてしまうことがあります。

 

逆行している場合は、一つの愛情に縛られることを嫌い複数の愛情を抱える傾向があります。

 

山羊座の金星

山羊座にある金星は永遠の時間を愛することを意味します。
時の流れを超えて価値を持つものを好ましく思います。

 

恋愛においては、古典的な美しさを持った人に惹かれるでしょう。
情熱が抑えられるため、恋愛に対して苦手意識や罪悪感を持つ場合があります。
愛情を永遠のものにするため、相手に対して信頼や責任を求めます。

 

逆行している場合は、情熱がさらに抑えられ、一つの愛情をずっと大事にするでしょう。

 

水瓶座の金星

水瓶座の金星は自分自身を愛することを意味します。
いわゆるナルシストな要素があり、自身の美しさを磨くことに注力します。

 

恋愛においては、自分と似たタイプの人に惹かれるでしょう。
自分らしさや自由であることを重視するため、束縛しない人と相性が合うでしょう。
特定の人物を愛する意識があまり強くないため、博愛主義になる傾向もあります。

 

逆行している場合は、ナルシストな要素がさらに高まり、自己陶酔することがあるでしょう。

 

魚座の金星

魚座にある金星は幻想を愛することを意味します。
繊細ではかなく美しいものに心惹かれます。
自身もロマンチストで繊細な感覚を持っています。

 

恋愛においては、繊細な美しさを持っている人に惹かれるでしょう。
また、悲劇的な恋愛に惹かれ、自己犠牲の精神で相手に尽くす傾向があります。
同情が愛情に変わりやすく、恋人に影響されやすい一面があるので注意した方がよいでしょう。

 

逆行している場合は、過去の恋愛にとらわれて苦しむ傾向があります。