冥王星と星座

冥王星と星座

冥王星はホロスコープにおいて再創造のための破壊的なエネルギーを意味します。
人間の意識の根底にある抑圧された無意識を実体化する力があります。

 

冥王星は非常に公転速度が遅い星で、一つの星座を十数年で移動します。
ですので、社会的集団としての世代の特性を表す星でもあります。

 

各星座での冥王星の示す意味は次の通りです。

 

蟹座の冥王星

蟹座にある冥王星は、民族や国家に対する意識変革を意味します。
小さな集団を滅ぼして吸収することを繰り返し、より強い大きな集団を作り出します。

 

属する集団の目的のために個を捨てて尽くせというのが、この世代の特徴です。
安全を確保するため排他的で猜疑心が強い一面もあります。

 

冥王星は1930年に蟹座で発見され、1914〜1939年頃の間、蟹座にありました。
第一次世界大戦や第二次世界大戦があり、国家間で争っていた時代です。

 

獅子座の冥王星

獅子座にある冥王星は権力構造の変革を意味します。
権力者に支配されることを嫌い、政治に対して強い関心を持ちます。

 

人生のおいては、感情的に盛り上がり冒険的な楽しみを追求します。
個を大切にするので、さまざまな世代が集まる集団では浮いた存在になるかもしれません。

 

冥王星は1939〜1957年頃の間、獅子座にありました。
戦争が拡大化し、戦争前と後とでは世界の権力構造そのものが変わりました。

 

乙女座の冥王星

乙女座にある冥王星は管理体制の変革を意味します。
古い管理体制を大きく変え、作業効率を上げるために分業化などが進みます。

 

また、従来のモラルや偽りの正義を疑い、時代によって変わる常識に対して猜疑心を抱くでしょう。
健康問題に敏感で、医学の進歩に大きな貢献が期待できる世代でもあります。

 

冥王星は1957〜1972年頃の間、乙女座にありました。
医学や科学技術が飛躍的に発展しましたが、公害や薬害、環境破壊などが問題となった時代でもあります。

 

天秤座の冥王星

天秤座にある冥王星は、社会的な形式の変革を意味します。
従来の結婚制度に疑問を抱き、新たな夫婦や家族の在り方を模索するでしょう。

 

建前と本音が食い違う法律や平和の在り方についても、根本的な不審を抱いています。
他の世代と比べて社会的な責任感が弱いという特徴があります。

 

冥王星は1972〜1984年頃の間、天秤座にありました。
偽りの平和の裏で経済戦争が行われていた時代です。

 

蠍座の冥王星

蠍座にある冥王星は生死に対する意識変革を意味します。
命を脅かす疾病や環境問題などについて悩み、世の中を厭世的に捉えます。

 

従来タブー視されていた生命倫理や死の問題について切り込んで議論を交わします。
モラルに捉われずに刹那的に生きる人が多いです。

 

冥王星は1984〜1995年頃の間、乙女座にありました。
1989年に地球に最も近づき、また冥王星は蠍座の支配星でもあるので、その力は最大限に強められました。

 

射手座の冥王星

射手座にある冥王星は精神世界の変革を意味します。
従来の思想や宗教の在り方は大きく変わるでしょう。

 

人々の行動範囲が著しく拡大し、遠くの地や海外へ行く人が増えます。
視野が広がり、精神活動を具現化するために冒険的に活動するでしょう。

 

冥王星は1995〜2008年頃の間、射手座にありました。
内向きというよりも外国に目を向けていたグローバルな時代でした。

 

山羊座の冥王星

山羊座にある冥王星は歴史観の変革を意味します。
従来の世界の支配体制や宗教世界の構造が刷新されるでしょう。

 

グローバルに目をむけつつも、ローカルの良さを再認識する時代になるでしょう。
また、大規模な環境破壊や地震などの大地変動が起こるとも言われています。

 

冥王星は2008〜2023年頃の間、山羊座にあります。
2011年に東日本で大地震が起こったのは記憶に新しいです。



 このエントリーをはてなブックマークに追加